CDプレス、仕上りの美しさに自信あり。CDプレスとジャケット印刷で自費出版・自主制作のCDデビューをお手伝いします。

■CDエキストラ(エンハンスドCD)とは?
CDエキストラ(エンハンスドCD)とは、[音声ファイル]と[映像や画像などのデータファイル]を1枚のCDに記録したもので、CDプレイヤーでは通常の音楽CDとして再生され、パソコンではCD-ROMとして認識されます。
百聞は一見にしかず!!
CDエキストラ(エンハンスドCD)サンプル

「ぷれす屋さん.com」では、実際の作品をサンプルとして、2000枚限定でご用意しました。「作品の紹介と販売」ページ「shy 和田多門プレデビュー」です。お早めにどうぞ。(税・送料込み:525円)

●CDエキストラ(エンハンスドCD)を作る手順
素材として音声とは、別に映像や画像が必要になります。映像は、デジタルビデオカメラで撮影し、編集済みのものを、DVでご支給ください。画像は、デジタルカメラで写したものをCD−RやMO、FDでご支給ください。リンクをご希望の場合は、リンク先のURLアドレスと簡単な説明をテキストファイルでご支給ください。
一枚のCDに記録しますので、容量の制限があります。音声は1分当たり9MB、映像は1分あたり12MBと計算してください。合計で600MB以内で収まるようにしてください。オーサリング費用を節約するため、映像は2本、画像は6点以内でお願いいたします。メインメニューのイメージをテンプレートとして用意しております。
オーサリング費用は、テンプレートどおりのものであれば、45,000円に設定しております。

●メニューテンプレートを使ってデザインされる場合のご注意
ボタンやQuickTimeロゴなどが入っています。Menuというレイヤー(640X480)がPhotoshopファイルの中にありますので、すべてその中に納まるようにデザインをお願いします。
各ボタンやQuickTimeロゴ、ロゴについての説明文についてのレイヤーは必ず残すよ うにしてデザインしてください。
メニューに配置されたボタンやQuickTimeロゴは、オーサリングソフト上ではメニューと別々に取り込まなければならないため位置が多少ずれることがありますのでご了承願います。
ロゴについての説明テキストは必ずビットマップ化してください。(色は背景に合わせて好きな色に変更していただいて構いません。
QuickTimeロゴの使用方法には、配置などに制約があります。メニューを自分で作りたい方には、詳しくはアップルのホームページでお調べ願います。

MPEG4ムービーの容量は1分12MBほど必要となります。ただしVBR変換なので誤差がでる場合があります。12MBというのはシーンチェンジなどが激しく行われる時に必要な容量です。(CDの音声部分は1分9MBぐらいです)収録時間はムービーで3個まで、合計時間は20分まででお願いします。

  ●プライバシーポリシー